ゆうちょ銀行のカードローンを家族に秘密で作ることはできる?

34歳の会社員です。ありがたいことに係長なんて役職に就いたため、以前に増して酒の席での出費が多くなって困っています(その割りに給料上がってないんで…)。同僚や後輩、さらに部下…。営業職じゃなくて良かったと思う位です。それなら飲みに行かなきゃいいじゃないかと言われそうですが、歴代の前任者がそういう慣習を作ってしまったので、自分がしないと「ケチ」と思われそうな環境なんですよ…。

愚痴になってしまいましたが、飲み会の多いときにちょっとだけ借りれるカードローンを作りたいと思っているんです。できれば家族に秘密で。郵便局の時代からゆうちょ銀行を使っているので、ゆうちょ銀行のカードローンが理想なんですが、家族、特に嫁さんに秘密で作るにはどんなことに注意をすればいいでしょうか?

郵便物への対応と利用明細の郵送停止手続きは必須ですね

前任者と比較されてしまうのは辛いところですよね。かと言って無い袖は振れないわけだし、カードローンに頼ろうと考えるのは自然の成り行きとでも言いましょうか。できれば奥様にそのことをお話して、ご自分の自由に使えるお金の範囲内で利用するなどの条件付きでOKをもらったりすれば、バレないかと心配するストレスから解放されていいんじゃないかと思うんですが、厳しい奥様なんでしょうか?

ゆうちょ銀行のカードローンでできるバレないための方策ですが、利用開始後は「ご利用明細」の発行をストップする手続きをとることが大切です。毎年4月と10月に半年間の利用明細が自宅に届くようになっているので、申込みのときに「希望しない」と手続きをするのを忘れないようにしてください。

また、申込みから契約までの郵便物にも要注意です。最低でも1回はご自宅に郵便物が届きます。それは、犯罪防止のための本人確認として、簡易書留郵便を送らなければいけないシステムなので、回避することはできません。厳密に言うと、簡易書留や親展郵便などは、「本人以外は開封してはならない」ものなんですね。例え奥様やご両親であっても、成人した本人以外の人が勝手に開封することは許されないんです。だからと言って「お前、法律違反したな!」とケンカになることもないんでしょうが…。

ともあれ、ご家族に秘密でゆうちょ銀行のカードローンを作るには、郵便物対策が最も重要です。「郵便来てたけど、何?」と訊かれた時に挙動不審にならないよう、充分に気をつけてください。

【参考ページはこちら】
ゆうちょ銀行カードローンの審査時間の長さは?

ゆうちょ銀行で家族に秘密でカードローンを借りる

ゆうちょ銀行ではスルガ銀行のローンを代理業者として媒介しており、人生いかなる場合も支度をしっかりと、夢の実現の為の支度を応援する、ゆうちょ銀行カードローン「したく」という物があります。主婦やパート、アルバイトの方や年金受給者の方でも申し込みが可能です。(こちらもご参考に→色々な職業の方におすすめのカードローン情報

初回は300万円迄の借入ですが、最高500万円まで借り入れる事が可能です。資金用途は事業性資金は除いて自由です。 銀行のカードローンですので、金利は7.0%から14.9%の安心の金利となっています。お申し込みの際のご希望連絡先は、勤務先、携帯電話、ご自宅の何れかの選択が可能なので、家族に秘密でカードローンを申し込む事が出来ます。

但し、契約には勤務先等への在籍確認が必要となります。インターネットやお電話でお申し込みの場合は原則即日審査で、最短30分での迅速な対応です。ゆうちょ銀行やスルガ銀行のATMそして全国の提携金融機関のATMでご利用が可能です。 返済口座は不要です。

ご利用明細書を発行しないという嬉しいプランがあり、個人のプライバシーが守られ自宅に明細書が届く事が無いので安心して利用する事が出来ます。毎月の最低返済額は、50万円超100万円以下の場合では2万円以上、200万円超250万円以下の場合は5万円以上の返済となります。 また、返済時の借入残高が10万円以下の場合は毎月3,000円から可能です。

近場の旅行への電車賃や海外旅行の飛行機のチケットや身の回りの品などの購入にも結構なお金が飛んで行くので、そういう時の為にゆうちょ銀行カードローンがあります。

また、結婚資金には膨大なお金が掛かります。物にも依りますが婚約指輪で30万円から50万円、結婚指輪で40万円、新居の費用では最低でも50万円以上、家具家電、寝具と揃えていると100万円以上、更に挙式では300万円。備えていてもなかなか現実は厳しいものです。新しい人生の始まりには安心のゆうちょ銀行カードローン「したく」で理想と夢を叶える事が出来ます。
(⇒ゆうちょ銀行カードローンは近所の郵便局で申込める?