銀行系カードローンの審査落ちた場合はどうしたらよいですか?

お金に困ってるんですけど、カードローンの審査に落ちてしまいました。実は、週末好きな人とデートがあるんですけど、やっぱり最初位は全部自分で支払ってあげたいなって思ってます。かっこいい所見せたいなんて思ってるんですけど、お金借りられる所ありますか?銀行系カードローンの審査落ちた場合ってどうしたらいいでしょうか。

銀行系カードローンの審査落ちた時は審査甘い所を受けるべきです

銀行系カードローンの審査に落ちてしまったのですね。そんな時は、かなり焦ってしまいますよね。そしてどうしたら良いかわからなくなってしまうのはよくわかります。ただ、そこで焦ってしまっては、ろくな結果になりません。ここでお金借りようと意を決してカードローンの審査を申し込んだのでは無いでしょうか。そんな方が多いはずなので、まずはひと呼吸おいてください。

銀行系カードローンの審査は、厳しい所と甘い所があります。基本的に、この二つに分かれます。審査が厳しい所と言うのは、結構条件の良い方が受けても落ちてしまったりするものです。なので、審査の甘めの所を受けることによって、審査に受かりやすくなります。審査の甘めの所と言うのは、審査が甘いですと会社自ら公言してる所もありますし、クチコミなどで評判の所もたくさんあります。

実際に審査を受けた方のクチコミなどは、大変参考になります。アルバイトなのに審査に受かったなどと書かれてるような所は、特にお勧めなのでは無いでしょうか。審査に受かる条件として、返済能力がある人と言うことが条件となってきます。きちんと毎月の定期的な収入がある方であれば、受かる可能性は充分にあります。また、審査の時に、借りたい金額を少なめに申告するのも一つの方法です。

多めの金額は貸してもらえなくても、少なめの金額なら貸して貰える場合があるからです。審査に通りやすくする為に、色々と工夫をして審査を受けることも、受かる秘訣だったりします。(こちらもご参考に→主婦でも審査に通りやすいカードローンの特徴はある?

もちろん、他社で借りてるのに借りてないなどと言う嘘を付くのは絶対にNGです。審査時に、信用情報機関から情報を取り寄せる為、すぐにバレてしまうことになります。そうなってしまうと、借りられるものも借りられなくなってしまうので、注意が必要でしょう。

まずは、審査の甘い会社を探して、審査をもう一度受けてみる事をお勧めします。

【参考ページはこちら】
どんなに借金があっても借りられるカードローンってある?

銀行系カードローン、「審査落ちた」の理由

銀行系カードローンは比較的金利が安く、手軽に借りることができるのが魅力です。うっかり大切な日にお金がなかった、などという場合でも、銀行系からのキャッシングなら、カードさえ作ってあれば便利にできます。また、銀行系であれば、一昔前のドラマのように、怖い人が家に来て督促するとか、恫喝されるようなことはありません。その点でも安心と言えるでしょう。

しかし、その一方で、審査が難しいとか、敷居が高いと感じている人も多くいます。これは、銀行系のカードローンの審査基準が一般的な消費者金融と比べて高いと考えられているためです。消費者金融の中には、保証人が不要であったり、厳格な収入の審査がない場合があることが一因と言えるでしょう。

銀行系カードローンの場合は、保証人、安定した収入、勤続年数が重要視されます。したがって、身寄りのない人や、フリーターや専業主婦などで収入が安定しない人、転職・就職したばかりの人は弾かれてしまうことがあります。安定した返済が望めない可能性があると判断されたということです。
(⇒色々な職業の方におすすめカードローン情報

これは、銀行系カードローンが確実にお金を返済できる人にしかお金を貸さないという姿勢があるためです。

しかし、実際には、保証人は必ずしも血縁者でなくても構わないこともありますし、アルバイトであっても一定水準の収入が証明できれば可とするところ、キャッシングする本人ではなく、配偶者や扶養者の収入が証明されれば審査が通るところなど、様々です。

「審査落ちた・・・」とがっかりすることもあるかもしれませんが、別な銀行に申し込んだら審査に通った、ということもままありますので、とにかく申し込みをしてみることが重要です。

銀行の審査が厳しいのは、利率が消費者金融に比べて低く、信用があるためですので、審査の厳しさを逆に考えると、一度審査を通ってしまえば、比較的安い金利でカードローンを組むことができるということです。できるだけ大手で、信用のおける銀行にローンを申し込むことを第一に考えましょう。