就職内定者でもカードローンは利用できるのかな

自分は就職内定してるものなんですけど、仕事してなくても就職内定者だったらカードローンって利用できるんでしょうか。きちんと返済していけるだけのお給料を貰えるはずです。今、就職に向けての引越しとかでかなりお金がかかるんです。親に借りることも出来ないので、カードローンを利用したいと思ってます。どんな感じでしょうか。

就職内定者の方でもカードローン利用可能ですよ

就職内定者の方なんですね。就職内定者の方の場合、消費者金融でお金を借りる事は、実は難しいのですが、銀行系のカードローンであれば利用可能です。消費者金融の場合でも、アルバイトなどをされてる場合であれば、利用することが可能です。消費者金融は、総量規制という法律が施行されてから、年収の3分の1までしかお金を借りられなくなってしまったのです。なので、今現在収入がある方で無いと、借入は難しいということになります。

その点銀行系のカードローンなどは、総量規制は関係ないので、収入が無い無職の方、専業主婦の方でもお金を借入することが可能です。就職内定者の方も同様です。就職内定者の場合、これから先お金を返済できる可能性が高くなるので、借入できる可能性は上がると思って良いでしょう。

まず、借りて返済がきちんと毎月できる金額だけ借入するようにします。いくらまでなら返済可能なのかを事前にきちんと計算してから借入することによって、返済時に困らなくて済みます。カードローンで借りたお金を返済出来ないからまた借りるということをしてしまうと、借金がかなり膨れがあってしまう恐れがありますので、それだけはしないように気をつけましょう。

審査が甘めの所のカードローンがお勧めなので、審査の甘いカードローンを見つけたらそこの審査を申し込んでみると良いでしょう。
(⇒審査が緩いカードローンってどれ?

就職内定者も積極的に利用したいカードローンとは

カードローンといえば、正社員や自営業として収入を得ている人のみが利用できる特別なサービスだと考えている方も少なくありません。しかし実はこのカードローン、パートやアルバイトはもちろん、中には就職内定者でも利用できる場合があるというのを覚えておいて損はありません。

就職内定者の場合、内定をもらった会社への就職準備として、新社会人として、必ず揃えておかなければならない物が沢山でてきます。例えば就職活動中一生懸命使いまわしたスーツも、実際にお仕事を始めるとなれば1着を着まわしという訳には行きません。社内業務用、外回り用と、見た目や機能を使い分けて高評価を得るデキル社会人になるには、最低でも季節ごとに2着程度は必要となってきます。

また、就職に向けての転居や実家を離れての一人暮らしにもお金はかかってきます。せっかく内定を勝ち取った会社に、できるだけ通いやすく、仕事の疲れを癒して翌日また頑張れるパワーを与えてくれるような家を探す為には、やはり先立つものが必要です。そんな時にも、カードローンなら就職内定者に十分なサポートを行ってくれるのです。

多くの金融機関の場合、正社員、パート、アルバイトで一定の収入を得ていることを借り入れ申し込みの第一条件にしていますが、必ずしも利用者に無理難題を課しているわけではありません。
(⇒職業別おすすめカードローン情報

就職内定者の場合、申し込みの時にアルバイトなどである程度のボリュームの収入を得ている、あるいは就職先の収入を見込んで融資を行うといった場合もあり、就職準備に当てるのに十分な資金を借り入れることも可能なのです。

このような理由から、まだ会社員とは言えない就職内定者という立場であっても、まずはトライしてみたいのがカードローンです。両親や知人・友人に無理を言ってお金を借りて心配をかけるよりも、自分の必要としたお金は責任をもって自分で計画的に返済していけるカードローンを選び、賢く利用していくことが大切です。

【参考ページはこちら】
色々な職業の方におすすめのカードローンはこちら