ブラックでも通るカードローンはどこかありますか

なんか知らないうちにブラックになってしまったみたいなんです。何度か返済の遅延をしてしまったのが原因のようです。そんな自分でも、借りられる所ってあるんでしょうか。ブラックでも通るカードローンを探してます。どういう所なら大丈夫なんでしょうか。

ブラックでも通るカードローンは審査の甘いカードローンです

ブラックになってしまわれたんですね。ブラックは、何度か返済の遅延などをしてしまうと、簡単になってしまいますね。信用情報機関に、金融事故を起こしてしまった人という情報が登録されてしまうことをブラックといいます。いわゆるブラックリストに載るとは、信用情報機関にそのような情報が登録されてしまうことをいいます。

ブラックになってしまうと、なかなか新たにお金を借入するのが難しくなってきます。ただし、どこでももう借りる事は出来ないという訳ではありません。借りられる所もありますので、そこまで心配をしなくても大丈夫です。

だからと言って、返済の遅延をしても大丈夫という訳ではありません。かなり限られてきてしまうので、ブラックにならないに越したことありません。また、一度ブラックになってしまうと、なかなかブラックリストから削除されないので、必ず毎月返済は期限までに行わなくてはなりません。

一度ブラックになってしまったら、それ以降の返済はきちんと毎月期日までに行うことです。そうすることによって、借りられる所も増えてきます。返済能力がある人じゃないと、カードローンなどはお金を貸してくれない為です。ブラックでもどうしてもお金が必要という場合には、審査の甘めのカードローンの審査を受けることです。
(⇒ブラックでも借りられるカードローンってあるの?

審査の甘い所でしたら、借りられる可能性がとても高くなってきます。審査の基準は、カードローンの会社によって異なってきますので、まずは審査の甘いカードローンを受けてみるべきでしょう。そうすることによって、ブラックの方でも借りられる可能性が上がるでしょう。

ブラックでも通るカードローンはあるけどブラック度合いに注意!

ブラックでも通るカードローンはあります。結果から言いますと中堅の消費者金融のキャッシングです。キャッシングは、厳密にはカードローンとは異なる商品ですが、サービス自体は似ており、同じように現金を借り入れる事ができます。

中堅の消費者金融とは、大手以外の消費者金融と捉えるとわかりやすいです。その大手以外の中でも有名な消費者金融が中堅と呼ばれる消費者金融で、審査は大手よりも甘く、中には自社のホームページ上でブラックOKと掲載されているところもあります。

タイトルのブラック度合いについて説明致します。ブラックにもいろいろあります。申し込みブラック、債務整理者、カードを不正利用した方などに分類できます。申し込みブラックの方であれば、三ヶ月から半年ほど期間を空けて、申し込む事で審査に通りやすくなります。

債務整理を行なった方は、手続きに応じてペナルティ解除の期間が異なります。任意整理、特定調停、個人再生であれば平均で5年ほど、自己破産であれば7年から10年です。

ペナルティの原因であるデータが登録されているのは、個人信用情報機関です。個人信用情報機関は複数あり、それぞれデータ削除期間が異なりますので、時間のある方は、確認しておくと良いです。

カードの現金化などの不正利用した人の、ペナルティ解除期間は不明です。ただし、言える事があり、不正利用したカードの発行元と系列の金融機関は避けたほうが無難です。

ブラックのままで申し込むのであれば、中堅の消費者金融一択です。申し込みブラックの人は半年時間を空けてから申し込みましょう。

債務整理者の方は可能であればもう少し期間を空けましょう。特に自己破産者は、7年以内に返済で行き詰まると、次に自己破産できません。手続自体が出来ませんので、可能であれば期間を空けてから中堅の消費者金融に申し込んでリスクを軽減させてください。

カード不正利用の方は、以前のカード会社の系列ではない中堅の消費者金融に申し込みすると、無駄に審査で落とされるリスクを回避できます。

長くなりましたがまとめると、ブラックでもカードローンのようなキャッシングなら可能です。ただし、審査に通るために多少上記のような知識を身につけて上手く立ち回ってください。審査で有利になるように自分を持っていきましょう。

【参考ページはこちら】
ブラックだとずっとカードローンを借りられないまま?