ブラックでもいける審査の甘い銀行カードローンはどれ

ブラックでも行ける審査の甘い銀行カードローンはどれか?この疑問を持っている人って少なくないと思うんですよね。普通、ブラックだったら銀行カードローンってなかなか通らないと思うんです。でも逆に、そういうブラックの人を受け入れている銀行カードローンってあればかなり人気がでるんじゃないかって思うんです。

ブラックでもいける審査の甘い銀行カードローンってあるならば、教えて欲しいですし噂だけでもあるんだったら知りたいです。

ブラックは原則銀行カードローンからは嫌われてしまう

あまりいい話ではないですが、残念ながらブラックという存在は原則として銀行カードローンはいいように思っていないものです。ですから、ブラックでもいける審査の甘い銀行カードローンと言うのは存在しない、と思ってもらって間違いないでしょう。ただ、世の中にはブラックにも貸出をする業者がいるのもその通りです。

じゃあブラックにも貸出をしている業者ってどういうところなの?というと、それは消費者金融の中でも小さくて、独自のルールを作っている街金であるとかサラ金と呼ばれるようなところか、もしくは法律を守らないで貸し出している闇金くらいのものなのです。これらがブラックになっても10万円などの少額なら貸し出すので、勘違いしてしまうというわけです。

ブラックでもいける審査の甘い銀行カードローンと言うのは存在しない理由としては、銀行カードローンを発行しているのは銀行そのものだからです。銀行法という法律に則って貸出をしているのですが、ここでブラックにも貸出をするということになれば、他のフリーローンや住宅ローン、自動車ローンの審査にも影響が出てしまうのです。

ブラックでも借りれる人がいるじゃないかと言われてしまうと、自動車ローンなどの大きなお金も、ブラックにも貸出しなければいけないようなこともあるので、できないという訳です。この辺りが一般的なサラ金や街金という消費者金融系の業者とは違うのです。だからブラックでもいける審査の甘い銀行カードローンと言うのは存在しない、ということが結論になるかと思います。

【参考ページはこちら】
銀行系カードローン審査に通れない人にアドバイスを

ブラックでもいける審査の甘い銀行カードローンについて

給料日前にお金がなくて困ったという経験のある人や、ついお金を使いすぎてしまったという経験のある人もいるかもしれませんが、そのような時に利用すると便利なカードローンというサービスがあります。消費者金融系は銀行系よりも審査が甘いと言われており、比較的融資を受けやすいということです。

しかし、ブラックの場合、CMなどで見かけるような大手業者で借りるのはなかなか難しいでしょう。ブラックでも即日融資ができると謳っている中小業者は多く、中小業者というと不安に考えるかもしれませんが、最近では申し込みから契約、入金までの流れがとてもスムーズな業者が多くなってきたので、安心して利用することができます。
(⇒ブラックでもカードローンを利用できる会社を教えて!

かつてはカードローンというと審査に時間がかかることが多く、すぐに融資を受けたいとなればかなり金利が高くなってしまうという特徴がありました。しかし、現在では貸金業法の改正が行われ、消費者金融系は総量規制の対象となりましたし、利息制限法で消費者に不利な貸し付けは行うことはできなくなったのです。

そのため安心して利用できるようになったことはもちろん、自動審査のシステムを導入して消費者ニーズに応える貸し付けを行うようになったため、スムーズな借り入れができるようになったのです。

ブラックリストに載ってしまうということは、信用情報機関に事故情報が登録されてしまうということであり、銀行から融資を受けるのは難しいと言えます。もし、銀行系の金融機関で借り入れをしたいと考えているなら、事故情報の登録が抹消されるようにしっかりと返済することを優先していきましょう。

事故情報の登録がある状態でカードローンを利用するなら、政府系金融機関を利用するというのがオススメです。しかし、中には銀行系でも審査の甘いところがあるため、そのようなところも検討すると良いでしょう。ブラックでもいける審査の甘い銀行カードローンについて知りたい時は、インターネットで調べてみると便利です。