若い頃から計画的に暮らして来たつもりですが、40代半ばになった今、溜息をつくような事象に直面しています。住宅ローンを繰り上げ返済し、幸いにも完済できたことは良いのですが、今度は息子の学費について頭が痛くなっています。そこそこ良い私立大学に入り、今は二年生なのですが、何といきなり大学を辞めて自動車関連の専門学校へ行きたいと言い出しまして…。

大学を辞めないようにという説得をかなり強く続けているのですが、本人の意思が固く、どうしても無理なら新聞奨学生になってでも専門学校へ行きたいと申しております。そこまでの苦労をさせたいわけでもないので、最終的には親である私と妻が折れることになりそうです。甘いと言われても親心です。お笑い下さい。問題は学費です。間の悪いことに今、それだけの金がありません。

考えているのはカードローンです。ずっと使っていなかったのですが、さくら銀行に口座があったはずなんです。こちらを返済専用の口座にしてカードローンを契約し、しっかり管理すれば何とかなるのではないか、と妻も言っています。しかし住宅ローン以外のローン経験がなく、さくら銀行の貸付利息がどの程度のものかも分かりません。ネットで調べても出てこないので困り果てております。アドバイスお願いします。

さくら銀行は現・三井住友銀行です!借り入れ前に再チェックを!

人生って本当に何があるか分かりませんね。お子さんの進路の変更は私も驚きです。自動車の専門学校と言うと実用的で、将来的にも有望な気はしますが、大学に入ってからの変更というのはお子さんも勇気がいったのではないでしょうか。それを結果的に認めて差し上げるご両親も懐が広くて素晴らしいです。

学費の問題はどうしてもついて回ります。どうやら住宅ローン関連のことでタイミングも悪かったようですね。しかし奥様と一緒にやりくりができるとの展望があるようですので、カードローンを利用することは最善の選択のひとつと言えます。口座がある銀行のカードローンを利用するのも、管理がしやすくて良いかもしれません。

が、しかし、利用前に確認して頂きたいのですが、さくら銀行は現在、その名前では存在していません。三井住友銀行系列になっています。バブル崩壊後からの紆余曲折でそうなっているようです。カードはそのまま使えるはずですので、お近くの三井住友銀行で確認してみて下さい。

さくら銀行が現在単独で存在しない以上、カードローンも存在しません。今の口座を使って利用できるカードローンは三井住友銀行系列の商品か、自行への口座開設が不要なカードローン、もしくは消費者金融系になってきます。どの商品、金融機関も金利設定が違いますが、一般的に銀行系の金利は低く、消費者金融系の金利は高めとなっています。

消費者金融系の金利が高いのは、その利便性にあります。いわば手数料と考えて良いでしょう。消費者金融系は審査が早く、一両日中に資金を調達しなければならない人には大変助かる存在です。借り入れや返済専用ATMも数多くありますので、用事のついでに返済が気軽にできるという点がポイントです。

対して銀行系は消費者金融系に比べて審査の日数がかかります。その分金利が低く、返済期間を長めに設定しても、金利がどうしようもなくふくれあがるという危険性もかなり低くなっています。どちらにも利点はあるということです。

どちらのカードローンも使途は自由ですので、お子さんの学費に使うことは全く問題ありません。ライフスタイルや返済計画に合わせて、ご自分たちに適した商品を選べると良いですね。

【参考ページはこちら】
信用できるカードローン審査ランキングは?

さくら銀行のカードローン貸付利息について

かつて存在した都市銀行の株式会社さくら銀行は、陽神戸銀行と三井銀行が合併し、2001年には三井住友銀行の名前になりました。

以前のさくら銀行よりも更に便利になった三井住友銀行では、便利なカードローンでキャッシングを行う事ができて、パソコンやモバイル、電話や郵送や窓口などの多彩な申込みを行う事ができるのもメリットです。

申込みの条件として、満20歳以上の65歳以下の方が対象で原則として安定した収入のある方で指定の保証会社の保証を受けられる方になります。

カードローンのメリットとして、インターネットでも申込みを行う事が簡単にできて、即日審査や融資が可能なので急遽に現金が必要な時には、大変便利に活用する事ができます。

貸付利息は年4.0%?14.5%で、近くのATMでいつでも借り入れや返済ができるので、コンビニエンスストアへ買い物へ行く時にでも、気軽に借り入れが出来て返済の時でも便利です。

三井住友銀行の消費者金融で借り入れができて、貸付利息なども低いので安心して安全の借り入れを行う事ができるので、初めての方でも安心して利用する事ができるのがメリットです。(こちらもご参考に→初めてのカードローン申込みをする方におすすめ記事

インターネットバイキングなら、パソコンの前から一歩も動かずに最短で30分で審査が完了できるので、ネット上で契約完了ができるのも非常に便利に活用できます。

カードローンのお問い合わせでは、フリーダイヤルで質問や相談などができて、受付時間は9:00?21:00まで受付を行っていますので、疑問に思う事などでも気軽にフリーダイヤルで問い合わせをする事ができます。

無理のない返済計画をする事ができる銀行系のカードローンなので、計画的にキャッシングをする事ができます。

近年では沢山の消費者金融会社がありますが、旧さくら銀行の三井住友銀行のカードローンは利用時や返済時にもとても便利で、即日の融資も対応しているのでお金が足りなくなってしまい今すぐに必要な時にも便利です。